BLOG

映画翻訳の世界に迫る! 見どころ満載の『掴め!映画ドリーム Vol.3』を配信しました

【掴め!映画ドリーム Vol.3】映画『足りない二人』の英語翻訳者に会いに「日本映像翻訳アカデミー」に行ってきました!

みなさん、こんにちは! WEB配信番組『掴め!映画ドリーム』のVol.3を公開いたしました!

予測不能のセリフの連続にプロの翻訳者もビックリ?

今回のゲストは、映像翻訳者・磯貝さおりさんと、「日本映像翻訳アカデミー」でチーフディレクターを務める石井清猛さん。海外映画祭への出品を行うため、映画『足りない二人』の英語字幕の作成を同社にて行っていただいた縁で、今回のご出演となりました。

翻訳を依頼するにあたりメール等でのやり取りは行っていたものの、実際に会うのは今回が初めてとなる4名でしたが、作品を介して交流していただけあって、トークは大いに盛り上がりました。

映画の感想を聞かれ、「バイオレントなシーンの後に急に褒め出したり…次にどんな台詞が出てくるのか読めないところが面白かった」と、磯貝さん。石井さんは、食事シーンで見られる“主人公たちの差”が興味深かったと語っています。

本作の英題が『The Vanishing Point』に決定した理由とは?

また、番組の後半では、映画『足りない二人』の英語タイトルが『The Vanishing Point』に決定した経緯や理由について、佐藤と山口も初めて聞いたというエピソードも明かされております。

それでは、知られざる“映画翻訳”の世界に迫る、今週の『掴め!映画ドリーム』を、どうぞご覧くださいませ!

※こちらの公式サイトでもご覧いただけますが、YouTubeの映画「足りない二人」公式チャンネル をチャンネル登録していただければ更新通知が飛びますので、Googleアカウントがある方は是非チャンネル登録を行ってくださいませ!

  • コメント: 0

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP